それでもベイスターズが好き

プロ野球、横浜ベイスターズの試合を熱く語ります。選手のことを酷評したり、感動のコメントをしたりどんなに厳しいことを書いてもやっぱりベイスターズが好きなのです。優勝信じて応援し続けます。

久々先発の濱口、6回3失点なら上出来で勝つ為にはいかに打つかだと思っていましたけど予想を超越、凌駕した濱口の素晴らしいピッチングでした。昨年ストライクが入らず連続押し出しの不名誉な記録となってしまった濱口ではなく、小さな変化をする球を駆使してスワローズの強打線が凡打の山となるような一回り大きくなった濱口でした。
打線も今日はソトが確変で3安打と核になりました。4回はロペス3ランに石川くじ大当たりのソロで4点先制、5回は神里がヒットと盗塁(久しぶりに成功でよかったです)、宮崎内野ゴロで1アウト3塁からソトタイムリー。9回は筒香だめ押し2ランで7対0。
9回濱口バタバタして1アウト満塁となり、バレンティンに3ボールとなりましたが渾身のストレート3つで三振。川端レフトライナー、乙坂がファインプレーで試合終了。
今シーズン初の同一カード3連勝。大貫の試合うまく勝ってればと後悔先立たず2ですが、浮上のきっかけにしないといけないです。
火曜日からはジャイアンツ、タイガースとの6連戦。連敗したときのリベンジプリーズです。ジャイアンツ3連戦の3試合目のローテの谷間誰いくんですかね。飯塚、阪口、井納の中だと思うんですが。ジャイアンツ戦出し初顔合わせで阪口ですかね。自分の予想は阪口5、飯塚4、井納1かなって思います。
打線はソト、宮崎が改善していい感じだと思います。過度な期待はせず、暖かい目で借金返見届けましょう。

よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

上茶谷初勝利おめでとうございます。先発7回目でようやくですね。何度も打線とリリーフ陣に勝ちを潰されましたがよく耐えました。
序盤は完璧なピッチング。スワローズ打線を3回までノーヒット無失点。ただ3点リードでの4回に村上同点3ラン打たれて追いつかれるなど不安定部分もありましたが、確変モード突入宮崎、ソトがホームラン含む4打点など珍しく打線の援護あり初勝利することができました。
私のいい加減な予想は割と当たってたかもです。上茶谷は7回3失点か4失点の予想に対して5回途中3失点なので中当たり、打つ方は序盤に3点とって、石川が5回早めの交代となりましたが代わった五十嵐から3点取るなどいい方向に倒れリードを奪う形で中当たりでした。
更には7回も珍しく打線繋がり5点追加点。これが大きく、s子が青木、バレンティンに打たれましたがまだ5点リード、最後は石田、三嶋がまとめて勝利。
これで久々の連勝となりました。大貫のところ勝っていたら大型連勝だったのにと今更ながら悔やまれますが、日曜日は濱口先発と先発が揃いつつある状況ですし、打線はまだ信用はおけませんが濱口を援護して連勝広げたいですね。スワローズ高梨から序盤得点できるか神里、ソトが打てるかどうかにかかっています。自動アウト、自動三振マシンにならないこと(できたら好調の確変突入)を祈りつつ応援しましょう。

よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

ベイスターズファンにとって待ちに待った週1度今永昇太登板のハッピーフライデー。
ベイスターズファンはこぞって神宮球場にかけつけ、フジテレビONE、niconico動画を見ながら応援でした。
今日も安定してました。ど真ん中いってもあまり打たれないストレートを中心にスライダー、チェンジアップのコンビネーションで抑えるピッチングだったと思います。
問題の貧打ベイスターズ打線ですが、スワローズがみせたすきにつけ込むことができました。3回1アウトから好調伊藤がフォアボール。今永送って2アウト2塁。チャンスの神里じゃ三振だろうと思ってたらスワローズに不幸が起きました。なんと、雄平が薄暮でライトフライ見失ってライト前ポテンの2塁打で先制。更に宮崎が2ベース、絶不調ソトも奇跡の2ベース3点先制。4回ロペスホームランで4対0。
今永ハッピーフライデーだし、いけるってベイスターズファンみんなが思ったのも束の間、スワローズ逆襲が始まりました。
青木ホームランで1点返され、問題の7回。
1アウトから中村2ベース。代打荒木はストレートで空振りしまくってるのに追い込んでからチェンジアップを配球。これが完全によまれ拾われてセンター前ヒット。1アウト1、3塁。ストレートで押せば三振なのにと素人的には思いました。続く坂口は内野ゴロ1点はしょうがないけど2アウトのはずが、柴田さんやらかしてしまいアウト増えず1アウト2、3塁とピンチ続きました。青木もストレートで押し続けられず変化球を当てられ宮崎の頭をこえる高くはねたゴロ、ショート大和が捕って2塁ランナーサードで刺せそうだったけど送球悪く宮崎も捕れずでアウト増えずで1点差。
今シーズン1番よかったと今永が言ってたストレートでおせば三振取れそうなのに変化球をことごとく打たれてるので配球間違ってない?って思ったし、柴田エラーに青木のあたりも内野がバタバタしてて今永の足を引っ張ってるよう見えたし、何か今永1人対足を引っ張るベイスターズ野手とスワローズ打者17人で試合しているように感じました。孤軍奮闘していて可愛そうでした。
しかもここでラミレスはパットンに交代。今永ストレートはまだいけてるようにみえたのでいいの?と思ったし、チキンハートパットンじゃハッピーフライデーも痛い逆転負けじゃんって半ば諦めました。
チキンハートだからピンチで細かい配球無理なのに(過去何度もそれで失敗してるでしょ)伊藤は変化球の細かいコントロールを要求して山田歩かせちゃうし駄目なムード全開でした
ただ伊藤もようやく開き直れたのかバレンティン、雄平にストレートで押す配球ができ奇跡的にこの大ピンチ凌ぐことができました。
雄平のサードゴロ2塁送球かなり怪しかったけど柴田が今度はよく捕ってチーム救いました。(9回の守りもよかったし取り返したのはよかったですね。成長したのだと思います)
s子、康晃もランナー出しましたが何とか凌いでハッピーフライデー死守しました。めでたしめでたしです。土日はメンバー揃ったスワローズ打線に打ち負けそうなので貴重な勝利になるかもです。
土曜日の試合上茶谷7回3点か4点くらい取られるでしょうから、勝つには打線が石川からそれ以上得点する(3回までに3点、降板までに5点は欲しいです)必要がありますが今の貧打では厳しいかもです。ベイスターズ打線宝くじがたまに当たりを出して打つときがあるのでそのまぐれに期待しましょう。
貧打ベイスターズの打順ですがラミレスが2番宮崎こだわるなら神里出塁率よくなさそうなので、1番から4人並べちゃえばいいと思います。1番ソト、2番宮崎、3番筒香、4番ロペス、5番伊藤、6番神里、7番柴田、8番大和でいいんじゃないでしょうか。下位から上位の繋がりにこだわるなら伊藤と大和を入れ替えです。1番から4番はただ打つだけ、5番以下はバントと足を絡めたスモールベースボール徹底するでいいと素人考えですが思いました。
期待せず土日試合見守りましょう。


よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ