Screenshot_20181008-212713

IMG_20180819_001809

Screenshot_20180729-232610

今シーズンの終盤戦、打線を牽引したソト。元々宮崎、ロペスのバックアップ的なところもありサード、ファーストでスタートしましたが、出場機会増やすためライトを守り、最後はセカンドまで守りました。
ライトの守備も最初はかなり怪しくヒットが2ベースになり、2ベースか3ベースになっていました。でも次第に慣れて、上手くはないですけど足を引っ張るような守備はなくなりました。
セカンドを守ったときも最初は内野安打にしてしまうことがそれなりにありましたが、徐々に減っていった気がします。
ソトの守備力向上は目の見張るものがありました。来シーズンのソトはどこを守るのでしょうか。来シーズンは梶谷、神里が戻ってきますし、桑原も今シーズンより打撃がマシになるでしょう。外野じゃない気がしています。
内野も今年イマイチの倉本だってもう少しはマシになるでしょう。逆に大和の体力の方が心配ですよね。ショート大和のバックアップに柴田、倉本は回った方がよいかもです。
するとソトが守るべきはやっぱりセカンドになりますかね。恐らくロペスの出場試合は今年より減ると思われますのでセカンドとファーストを守ることになるんじゃないかと思っています。本格的にセカンド練習すれば昔のローズ位は守れるんじゃないかと期待しています。
ファーストロペスならセカンドソト、ロペスが出れないときはセカンド倉本、ファーストソトかなって思っています。ショートは大和と柴田でしょうか。若手の内野手が出てきてほしいですよね。狩野、百瀬、大河が1軍に通用するようになって大和のバックアップになればいいのですが厳しそうです。石川、飛雄馬は代打要員でしかないでしょう。それにしても飛雄馬は今年よく生き延びたなって思います。
ドラフトやFAなどの動きで変わって来るかもしれないでずね。キャンプまで楽しみにしましょう。


よかったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村