期待していなかったタイガース3連戦2試合目。今永ハッピーフライデーで負けた負の連作を予想していました。
打線は序盤からチャンスを何度も潰していましたけど、上茶谷快投が救いました。
上茶谷のピッチングがすばらしかったです。癖を想定したタイガース打線が想定通りにならず混乱してたんじゃないかと思うくらいストレートに差し込まれていました。
ベイスターズも5回1アウト満塁からロペス犠牲フライでようやく先制。6回同じく1アウト満塁から宮崎、筒香、ロペスのタイムリーで6対0。
上茶谷は快投を続け、8回終わって6点リードのまま。上茶谷の完封を誰もが期待でしたが9回ドラマありました。先頭近本のセンターのフライを神里のイケてない守備でヒットにしてしまったのがケチの始まり。糸原2ベース糸井3ランでアウトなしで3点返されました。ただ、ランナーいなくなったのでピッチャー代えてやり直せばいいと思っていましたが続投。ベンチワークイケてないです。糸井の前で番長がマウンドに行って時間作って
次のピッチャーの準備の時間確保すべきでした。結局上茶谷は続く大山にもヒット打たれてs子交代。s子も苦しかったけど福留三振で1アウト。康晃に交代も梅野ヒットで1アウト1、3塁。中谷打ち取り後1人となりましたが盗塁で2、3塁となり木浪ヒット1点差タイガース盛り上がる中、代打鳥谷を何とかレフトフライに打ち取り試合終了。
長かったタイガース戦の連敗が止められました。これでこれまでの嫌イメージリセットしたいんですが9回のバタバタがありまだまだな気がします。日曜日も勝てるようなことがあれば別ですがどうでしょうか。
打線がいかにタイガース投手陣から得点するかです。ポイントは筒香、伊藤、セカンド(中井?)になるでしょう。


よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村