1点を取る貪欲さがラミレスを始めとするベンチにありません。2回ノーアウト1、2塁で送りバントしないことが全て。ここで1点返せていれば、メルセデスはもっと早く降板していただろうし、3本のホームランで追いつくことができたんだと思います。
如何に効果的なアウトになるかが大事だと思っています。それに対して2回ノーアウト1、2塁でただ打つだけはおかしいと思います。細川は進塁打打てるバッターですか?打てませんよね。そうしたら送りバントすべきなんだと思います。スタメン起用されるならバント練習事前に十分にするなどその準備をして臨むべきです。2回のチャンスをあっさり逃し、メルセデスがスイスイ7回まで投げてしまいました。降板してから反撃しましたがお得意の追いつかない程度でした。
9回2アウトから代打神里でしたが佐野を出してほしかったです。ベイスターズの代打で信頼が1番ある佐野を使わないまま試合が終わってしまうイケてない采配だ感じました。8回2アウト2塁で嶺井代打もあり得ないと思いました。自動アウト嶺井を代打に送るよりは神里か乙坂だったんじゃないでしょうか。メルセデス相手に右バッター並べましたがインコースのカットボールに苦労していたので実は左バッターの方が打てたのかもしれないと思いました。作戦の稚拙さが炸裂でした。
ジャイアンツ原監督の作戦の方が1点に貪欲でした。4回に若林にスクイズのサイン出したり、5回で阿部に代走出したりと仕掛けまくりでした。対するベイスターズは仕掛ける能力が選手にないのかもしれませんが相変わらずただ打つだけでした。ラミレスが仕掛けるのは変な場面だけ、誰もラミレスの仕掛けを肯定的に思っていません。何度も言いますが1つのアウトを効果的になものにすることを徹底してほしいです。それがないから上にいけません。コーチの力不足、ラミレスの力不足と思います。原監督にやりたい放題仕掛けられ負けるのはもう勘弁してほしいです。ラミレス始めとするベイスターズのベンチがしっかり取り組むべきことだし、上に行くには避けて通れないことだと思います。
文句の最後はジャンパイヤに対して。5回裏ビヤヌエバ押し出しになったボールはスイングしていました。それを判断できなかった審判には文句言いたいです。昔からですけどジャイアンツに甘い判定勘弁してほしいです。ジャイアンツ1強の時代、ジャイアンツ中心に野球界が回っていた時代は終わりました。あの判定がストライクなら同点だった可能があるだけに残念な判定でした。
日曜日は絶対に負けられません。井納にかかっています。ラミレスがただ打つだけの無策なのでど貧得点力打線でしょうから最小失点で粘り強く投げてもらうことが必須です。打線は少ないチャンスを効果的なアウトで如何に得点するかが重要で、ど貧得点力打線の改善必須です。
桑原、細川が期待はずれだったので左右関係なく佐野を2番、3番ロペスにして5番ソト、6番宮崎7番伊藤がいいと思います。思い切って2番伊藤7番佐野もありかもしれません。原監督に好き勝手させない野球をラミレスにはマネージメントしてほしいです。このままではセ・リーグの火が消えてしまいます。何とか日曜日一矢報いことを信じ願っています。

よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村