初の浜スタCS1st ステージでしたがタイガースに1歩及ばず敗戦となりました。
悔しい敗戦でしたが、今年の負け試合ではよくあるパターンだったかもしれません。
動き過ぎる継投、動かな過ぎる攻撃でした。
動き過ぎる継投ですが、4回の石田は仕方ないですがCS登板ない上茶谷が7回1イニングだけは早すぎる交代だったと思います。コンディションの悪い疲労困憊三嶋と3連投エスコバーに8回を任すより、コンディションのいい上茶谷続投だったと思います。エスコバー、三嶋を起用しないで後悔することは決してなかったです。ラミレスはエスコバー三嶋をどうしても投げさせる継投になりますが、エスコバーはタイガースの足にかき回されていて今日もそれにハマってしまいました。三嶋は満塁のピンチよく抑えましたが疲労が見え気力だけのピッチングでした。
動かな過ぎる攻撃ですが、7回1アウト満塁で伊藤の場面、代打乙坂だったと思います。何のためにキャッチャー3人入れてるのかと思いました。伊藤そのまま打たせ案の定サードゴロ、北条エラーで1点貰えて救われましたが結果が良かっただけでした。タイガースのリリーフ陣考えたらチャンスがまた来る可能性は低いし、イケイケの場面で一気にいくべきところでした。柴田も得点圏打率悪くないですが、外野フライ打てないので佐野を躊躇なく代打に送るべきでした。控えにショート守れる人がおらず柴田か大和のどちらかは代えられない為、大和に代打という判断でしたが、ハマりませんでした。打って勝つしかないんだから佐野か乙坂を外野で先発、ソトセカンドでよかった気がします。結果論かもしれませんがそう思いました。
タイガース岩崎が連投できつい状態なのに代えずに続投させていて貧打ベイスターズでも得点できる唯一のチャンスでしたがそれをベストな選手でいかずベターな選手でのぞんだので逆転できずに流れをベイスターズに持ってこれず、8回3連投エスコバーにすきが出てタイガースの足にかき回されて失点となってしまいました。
今シーズンは2位で初の浜スタCSでしたがラミレスの采配で勝った試合もあるけど同じ位采配で負けているように思えてラミレスの限界を感じました。
監督を代えて良くなるかは分かりませんが、代え時な気がします。ラミレスのおかげでベイスターズはAクラスチームになりましたが優勝するには至りませんでした。
バッテリーコーチ、守備コーチ、走塁コーチ、打撃コーチ全て課題です。OBではなく改善できるプロのコーチを入れてもう一度やり直しです。

よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村