6試合目にして初めて打線が序盤からピッチャーを援護。ベイスターズ先発坂本が無難な立ち上がりで初回を無失点で抑えるとその裏オースティンがホームランで先制。2回もロペス、宮崎の連打で1、3塁として戸柱犠牲フライで追加点。3回も梶谷、ソトの連打のチャンスで佐野タイムリー、宮崎2点タイムリーで5対0。
坂本も初登板とは思えないいい投球で5回までノーヒット、6回はヒット打たれましたが無失点と素晴らしかったです。しかし、この回の守りで足をひねってしまい、大事をとって6回までとなりました。オープン戦よりも練習試合よりもいい投球、ベストピッチをシーズン初登板でできたのは凄いです。リリースのときだけ力を入れたらいいっていいますけど、練習試合の登板で掴んだのかもしれません。そうだとすると次の試合も期待できそうです。昨日の井納はこれ以上無理ってくらいのピッチングでしたが、坂本はまだ伸びしろありそうで楽しみです。
打線の方も佐野に打点ついたし、梶谷ホームラン含む3安打、戸柱は3ランホームランと犠牲フライで4打点と昨シーズンあまり打てなかった2人が完全復活で頼もしい限りです。
心配はオースティン。ホームラン打った後は低めの変化球にバット止まらず三振3つでした。明日からのタイガースは切れのいい変化球を投げるピッチャーばかりなのでしっかり見極めて三振祭りにならなければと思います。
ドラゴンズに3連勝、しかも打線も上向き、タイガース戦前に弾みをつけることができました。ピッチャーはジャイアンツバッテリーの攻め方を参考にしてほしいし、打線もタイガース投手陣のストレートに負けず、変化球を見極め、好球必打でお願いします。エース今永に勝ちをつけましょう。


よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村