嫌なムードを払拭するためには絶対に勝ってタイガース3連戦勝ち越しとしたい試合、打線のキーになると思っていた佐野、宮崎が打線を牽引しました。佐野は同点タイムリーなど2安打、2打点、宮崎は3安打、2敬遠で全打席出塁と2人が自打球の影響と思われますがベンチ外れたロペスの分まで活躍できました。
先発平良が立ち上がり近本に走られて糸井にタイムリーで先制され、昨日のタイガースの逆転の勢いそのままの展開でしたが、その裏2アウト2塁から佐野、宮崎、戸柱の3連続タイムリーで逆転、相手のペースにさせませんでした。梶谷、佐野、宮崎とキーになると思った選手のヒットで逆転と最高の展開になりました。
平良も逆転してもらって落ち着けたのか2回以降は6回までヒット1本だけ、4回にそのヒットとフォアボールで1、2塁のピンチでしたが昨日逆転3ラン打たれたサンズを三振、木浪もファーストゴロに打ち取りベイスターズの流れにしました。
5回に満塁から内野ゴロで追加点をあげますが3回ノーアウト1、2塁をダブルプレーで逃すなど試合を支配しきれませんでしたが、平良が6回1失点、2番手石田が7回を抑え、リードを広げた8回はピープルズに代わり1軍昇格したエスコバー、9回はパットンがタイガース打線に反撃をさせませんでした。打線は7回に柴田、大和のタイムリーで流れ渡さなかったし、8回の3点で昨日のようなタイガース反撃ムードを完全になくしました。
逆転負けした昨日の悪い流れのままにはならずタイガース3連戦勝ち越しできました。
タイガースは島本がけがでファームにいるなど昨年に比べて中継ぎの厚みがなくベイスターズ打線が得点を取るのに苦しむことが減っているように思いますし、打線も福留がスタメン落ちして、昨年よく打たれた近本に昨年の勢いを感じないし、大山もスタメン外れてるし、昨日打たれたサンズも今日は抑えたしで今シーズンのタイガース戦は何とかなるのではと思ってきました。油断大敵ですが次回の甲子園での対戦も苦手意識なくできればと思います。
浜スタ9連戦は6勝3敗、上々のスタートとなりました。これから15試合ビジターの試合が続きます。まずは火曜日からジャイアンツ戦、勝ち越して首位に立てたらいいなあと思います。

よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村